忍者ブログ
ゆるり ふわり ドキッ 



[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
 
吉本ばななの本を二冊続けて読んだ。
 目当てはもちろん彼女の流れるようなテキストと、挿絵で参加してる奈良美智の絵。
 「ハードボイルド・ハードラック」
 f4ad1fcf.jpg










 一昨年も受験勉強の息抜きにと、読んでたってことに最後の最後で気付いたけど、
 そのときは何も感じなかったようで実質今回が初めてって感じだった。
 著者の独特の世界観が、きっと私の頭では想像もつかないくらい
 変に現実的な日々を送っていたように思う、
 が今はとても身近に感じて静かにじっくりと読むことができた。
 「ひなぎくの人生」
40a979f7.jpg









 は主人公の冷静なとこがすごくいいと思った。
 奈良さんの絵が豊富で満足です。
 吉本さんの本は続けて読むには二冊が限界かも、とも思った。
 ずっとその世界に浸っていたくなって日常を拒否してしまうから。

 
 新しい場所へ行く、タイミングを見過ごしてしまいそう。
 「明日」が昨日になり、一昨日になり いつかは忘れていって。
 決めなければ。


 

 
 
 
IMG_1803.JPG

 






 忘れることが怖いのです。
 
 人の声も顔も 感触も 予定も 匂いも 

 思い出せなくなるということが本当に怖くて

 そんな私なので、できる限り毎日何度も何度も思い出して

 忘れないようにしているんだけど。

 目につくところにおいておけば大丈夫かもと思って

 そんなものたちが増えて 部屋が散らかって。

 部屋を片付けようと思うとき 私の思惑通り

 思い出がフラッシュバックしてくれたりするわけ。

 
 んで今日は小学校からの親友の20歳のバースデーで

 なんだか感慨深いのです。

 ついこの前までランドセル背負って だれだれに告白する!とか

 言ってたのにね。今じゃぁ・・笑

 最近気づいたけど彼女が一番私に影響与えてる気がするよ。
 大好きだわ。

 そ、それで。

 
 忘れたくないこと
 とりわけ 声 と 顔。
 
 聞き飽きることなんてないから
 見飽きることなんてないから いつもそばにあってほしい。

 
 そばにあってくれるものたちが増えすぎて
 抱えきれなくなっても
 
 忘れるよりは いいと思ったりします。
 
 記憶は美化されるっていうのは
 人が「思い出」というときに自分にとって大切なものをさすことが多いからだと思う。
 そしてそれはすごく素敵なことなんじゃないかな。
 カコに思いを馳せること 思い出遊び。





 アロマテラピーの勉強はじめました。



 

 

 夜。


 窓をあけて、冷たい風

 お風呂あがりの薄着に冬物のあたたかい上着をはおる。
 それは ちょうど 寒い寒い日に 誰かと寄り添ってるときの あたたかさと似てる。

 ベランダには古いスリッパ
 裸足のつまさき
 赤いマニキュア
 
 つめたいよ。

 
 そのまま裸足で 会いに行きたいのに
 あの日 歩きすぎて 痛いの。

 
 ね、忘れないでね。


 IMG_1534.JPG


 
IMG_0519.JPG







いろんなことに興味持ちすぎと見せかけて
意外とそうでもないんです。

ヒトに興味があります。
セラピーとかの癒し に興味があります。
写真に興味があります。
音に興味があります。

大きくわけるとこういう感じだと思うよ。まだもうちょいあるか。まあ 敢えて。


頭をくらくらさせるような、でも甘ったるいだけじゃないもの、
それを直感的にかぎわけて生きるているの。

私が眠りに着く前に ポロンポロンとギターを弾いてくれるようなヒトが素敵だね。

http://www.youtube.com/watch?v=6mtP-fDsAJI&NR=1


夜を越えるたびに
新しい世界が 私をつつんで 運んで。





カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[04/10 yuka*]
[04/05 nixie]
[03/30 yuka]
[03/30 nixie]
[03/24 yuka--*]
最新TB
プロフィール
HN:
yuka*
年齢:
31
性別:
女性
誕生日:
1987/10/30
職業:
学生
趣味:
art
自己紹介:
   
    思考ノンストップ。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(02/08)
(02/09)
(02/11)
(02/12)
(02/17)
カウンター
忍者ブログ   [PR]